トラックバックの方法とマナー。(爆)

トラバって、何かよく分からずに使ってる部分もあるんですけど、
端的に言うと、他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能ってことになるのかなって思います。

初めの内は、何か強引な機能だなって思って好きではなかったんですけど、
いろいろと便利な使い方も分かってきたように思います。
けど、この機能を利用するアダルトサイトやスパムトラバも多くて、鬱陶しいことも事実です。

なぜこんな機能があるのかって考えると、あるブログ記事に関連した記事をσ(^^)も書いてますよってことを知らせたり、あるブログの記事を参照してσ(^^)も書きましたよってことのお知らせに使ったり出来るわけです。大きなブログサイトさんが、意見を集めたり、それを利用して一連の関連記事を見つけ出すには便利ですよね。

また、個人運営の小さなブログだったら、例えば最近の赤目オフに参加した方々のブログ記事を繋ぐことによって、参加仲間の記事を紹介したり、多角的に見てもらったり出来るわけです。また、一緒に行きましたよねって連帯感も作ったり、σ(^^)はこんな記事を書きましたよってご挨拶にもなるかも知れません。σ(^^)はそう思って仲間にトラバを送っています。


ここで、トラバ教室。(笑)
トラバをする時は、相手ブログの記事にあるトラックバックって所をクリックして、トラバURLをコピーします。それを自分のブログの記事編集(投稿)画面の所にあるトラバ書き込み欄に貼り付けて送信するだけです。

で、本文にそのトラバ先をリンクするわけですけど、相手の記事の個別URLがどうすれば分かるのかが最初分からずに苦労します。個別記事だけを表示出来るようにすれば、アドレス欄に出るわけですけどね。
エキサイトブログの場合、記事の下(コメントやトラバの左)にある投稿日時をクリックすると、その記事だけの画面になるので、
アドレス欄からURLを取得できます。風の書の赤目の記事なら
「http://asuka210.exblog.jp/5564221/」が個別記事のURLになります。 
または、トラックバックURLである「http://asuka210.exblog.jp/tb/5564221」から「/tb」だけを切り取っても良いかなって思います。現実的には、この方が一連のトラバ作業の中では早かったりしますので、σ(^^)はそうしてます。で、これをコピーしておきます。
トラバする時にコピーしてあればOK。そのまま貼り付けて「/tb」を切り取れば良いわけです。
ただし、これはエキサイトの時だけね。 


で、リンクの仕方。
自ブログの投稿画面の本文記事中に、例えば風の書の赤目の記事をリンクする場合、「風の書 赤目四十八滝」と書いて、その文字を反転させます。そうしておいて、書き込み欄の上(内容って文字の右横列)の水色の〇(ETCの左)をクリックします。するとリンク先URLという小窓が出ますので、その欄の中に上に書いた記事のURLを貼り付けます。OKを押すと、リンクタグが本文に書かれ、文字にリンクが貼られています。これで送信するとリンクは完成。
更新案内なども、同じような方法で出来ます♪


で、トラバするに当たっては、自分のブログからも相手のブログ記事を紹介していることが、本来のやり方ではないかとσ(^^)は思います。

自分のブログ = 自分の記事中に、相手のブログをリンクする。
相手のブログ = 相手の「トラックバック」のコーナーで、自分のブログがリンクされる。
これで、初めて相互リンクがされているとことになります。

個人が持っているブログでは、こういうマナーも大事なんじゃないかなってσ(^^)は思います。もちろん悪意でない場合もありますので、怒ったり削除したりって事はあまりありませんけどね。
風の書にも、そういうトラバがあったりします。(^^ゞ
一方的なトラバの押し付けは、スパムトラバとなんら変わらないように思うのです。自ブログの宣伝だけが目的と思われても仕方ないんじゃないかと。それは本来のトラバの目的ではないはず。
で、σ(^^)は注意書きにも書いていますし、リンクがないトラックバックを受け付けないって設定にしています。ただし、エキサイトブログ間はフリーパスみたいですけどね。(笑)
自ブログからのリンクと、出来るだけ「トラバしました」くらいのコメントは、相手先に残したいなってσ(^^)は思っています。

まっ、あまり頑なに考えているわけではないですけどね。(笑)


ムニさんの「トラックバックって・・何?」 にトラバしました。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-08-29 22:00 | トラックバックについて
<< 8月もあと少し。 飛鳥写真館・飛鳥パノラマ写真館更新♪ >>
商用やアダルト・出会い系の書き込みや一方的な無断トラックバックはお断りします。
上記に該当する書き込み・トラックバック・マナーに反する書き込みは、即時削除します。



Copyright © 風人 All Rights Reserved.