飛鳥散歩♪ 豊浦・柿山編
昨日は昼からいつものように飛鳥へ行った。
コンテンツ飛鳥の宮で使う写真を撮りに。
まずは豊浦へ。豊浦宮址碑の建立年を確認に。
大正4年とあり、橿原市内にあった他のものと同じであることを発見。
この年って、そういうことに力を入れてたんでしょうね。
なんか当時の世相は、嫌な方向に向かってたのかな?
って近代史に疎いσ(^^)は思うだけ。
まっ、それは置いておいて、これは結構推定地に近いところに建ててる。
的外れではないなと、ちょっぴり感心。 
ぅんでも、民家の玄関先ってのは・・・・。どちらが先かは知りませんけど。

あっ、住んでる方が悪いってことでは絶対ありません!
言ってるのは、そういうことではないですよ。念のため。
変な奴がうろちょろ写真撮りに行ったり、ご迷惑でしょうね。m(_ _)m
この顕彰碑、他の物もかなり扱いが悪いです。
根拠薄弱なことが滲み出てるからかもしれませんね。(^^ゞ

お寺に戻って、案内板をぱちりっ。

で、そこから甘樫丘へ。
先週は感じなかった木々の色づきが印象的だった。
えっ! って景色の変わり方に立ち止まったのです。
登り口のおばちゃんちで、お茶を買って暫し歓談。(おばちゃん好きσ(^^))
観光シーズンにも係わらず、天候が悪いので暇そうだった。
スロープのところから登って、東屋のところで撮影。TOPの写真とか。
色づく飛鳥
ひぃーひぃー言いながら頂上へ。
雨上がりのおかげか、曇っているのに遠くまではっきり見えてた。

豊浦寺をここから、ぱちりっ。 八釣・小原・高家の小パノラマをパチリパチリ。
飛鳥の宮で使ってます。明日改善の宮のとこです。
ぅん? 明日改善の宮? 飛鳥以前の宮♪ (爆)

明日改善の宮

おっ、飛鳥庵が閉まってるぞ! おばちゃん雨だったからサボってるな!

そんなこんなで、写真を撮りながら下山? 下丘?(^^ゞ
柿山に向かうことにした。が、橘寺に行ってしまった。(笑)
東門の桜の木が色づいていたからです。
ここの桜は春も良いんだけど、写しようが無いんだよね。
電線もあるし、駐車場の車も入るし・・・。
っと、思案していたら団体様が出てきた。逃げろっ!

裏の方から石舞台公園へ。
ぅん? 喧しい! 大音量のスピーカから演歌が。(>_<)
またイベントですかね。(>_<) ←これこれ
もう少し音量下げてぇ。。 柿山でも喧しかった。
ちゃんちゃっかちゃちゃちゃん、って別に飛鳥に響き渡らせなくても・・。
河内の忠治は男で~。。。。おいおい!ここは飛鳥だよ~。(^^ゞ

で、柿山の西面には柿が無かった。(T.T) 
これはあの演歌のせいだ! っと言うことにして、南に回って上居経由で降りた。
南は柿があった♪ 柿作りのおじちゃんとご挨拶。(∩.∩)
手入れに忙しそうだから早々退散。

石舞台に戻ったところで、演歌は終わった。(*^_^*)
○○ちゅう○って歌手だった。知りません。お仕事ご苦労様でした。
次回はもう少し、小さな声で歌いましょうね。お・ね・が・い♪ (ちがう!)

ということで、ぶらぶらと飛鳥京を通って・・。
そうそう、柔らかな色のコスモスが咲いていたんですよ。
思わずパチリッ♪ (色づく飛鳥参照)
色づく飛鳥
飛鳥庵はまだ閉まっていた。(^^ゞ
買い物もあるので、そのまま通過。○ーク○経由で帰った。(*^_^*)
トイレットペーパー12ロールはかさ張る。(>_<)

なぜかちと疲れた。演歌のせいに違いない!
しかし、なんで飛鳥で演歌歌手がゲストなの? イベント考えようよ。

b0048276_21541883.jpg

[PR]
by風人 | # by asuka-210 | 2004-11-01 21:54 | 飛鳥風(飛鳥歩記)
飛鳥写真館
更新ですぅ♪

色づく飛鳥 でっす。

久々の写真ページ更新です。
[PR]
by風人 | # by asuka-210 | 2004-10-31 20:24 | 更新(案内と履歴)
推古天皇の宮完♪
更新ですぅ♪

飛鳥の宮 
推古天皇の宮 小墾田宮でっす。

追記・修正はあるかもしれませんが、一応推古天皇の宮は書き上げました。
長いです。読むの大変です。m(_ _)m
[PR]
by風人 | # by asuka-210 | 2004-10-31 06:30 | 更新(案内と履歴)
明日はハロウィンか?
っと、思っいながら・・・。
で、うちのジャックランタン君は、ハロウィンを待たず、
σ(^^)のお腹の中に。(*^_^*)

「北海道産カボチャを裏ごしし、
白餡と合わせてスイートポテト風生地に仕上げました。
中餡は上生菓子用の小倉餡、 中央には栗を丸ごと
入れております。 」 店主談

いやぁ~美味しいこと美味しいこと♪
b0048276_1614919.jpg


ごちそうさまでした♪
菓匠 栄久堂吉宗
[PR]
by風人 | # by asuka-210 | 2004-10-30 16:16 | 風任せ(日記・雑記)
柿大福♪
朝からしとしととあいにくの週末でっす。
せっせと家事をしていたら、ご褒美に柿大福をいただきました♪

b0048276_12402658.jpg


すっごい美味しいです。(*^_^*)
で、見た目も素晴らしいです♪ 柿です♪
中身は、干し柿をみじん切りにして、黄身餡に混ぜてあります。
軟らかい羽二重餅で包んで、柿色羊羹で仕上げてあります。絶品♪
日本の文化ですなぁ~。見て美味しい♪

関西テレビで紹介されたとかです。
1個160円でただいま販売中。(^^ゞ
どこで? 

菓匠 栄久堂吉宗

よろ~。(∩.∩)
[PR]
by風人 | # by asuka-210 | 2004-10-30 12:41 | 風任せ(日記・雑記)
あいまいな表現
飛鳥の宮をはじめ、最近テキスト更新を続けているのだけど、
昨日、ご覧下さった方から感想のメールをいただきました。
大変ありがたく、嬉しい内容でした。
その一文に、柔らかに書いているのが好感をもてたのだが、
少しあいまいな表現が多いが、断定的に書いても良いように感じた。
と書かれていました。

最近、思うところのある事件に直面したので、関連して少し書きます。

まったくそのメールのご指摘のとおりです。
あえて柔らかに、あいまいに書いています。
文章が下手で、癖のあるものなのは、こっちに置いてくださいね。(笑)

σ(^^)は、めったに「である」「・・だ」とは書きません。
それは、σ(^^)がアマチュアで、しかも発掘調査書などの直接資料を目にして、
ページを作っている部分が少ないからです。
たまには一次資料も見ているのですが。(^^ゞ
ほとんどが、新聞報道や二次的な資料によるものだからです。

先日、ある新聞のコラム記事(ネット版ですが)に、事実に反する記載がありました。
σ(^^)でも気になるような一文ではあったのですが、
幸いに、記事の現場となる場所で、当事者と言える方のお話を聞く機会に恵まれた結果、
確信のある結論を得ることが出来ました。

それは、豊浦寺の伽藍が、未だ確定は出来ないという事実でした。
豊浦寺は、一般的に四天王寺式伽藍が推測されているのですが、
これも推測の域を出るものではありません。
もし、σ(^^)が書くのであれば、四天王寺式伽藍が想定されているようです。と書きます。

某N新聞には、「飛鳥寺式伽藍」だと断定されたように書かれていました。
事実関係は分かりませんが、
おそらく某先生の推測されたコメントを断定にすり替えているのです。
さらには、それを鵜呑みにして、「飛鳥寺式伽藍」と断定されたように書かれたサイトが、検索にも複数掛かります。
σ(^^)は検索でその一つのサイトに当たり、疑問に思ったので、
伽藍に詳しいももさんに意見を聞きました。
それが事の起こりで、ももさんが調べてくれて、N新聞の記事に行き当たったのです。

もちろん、アマチュアが間違った記事を書くのは、いたし方のないところです。
σ(^^)もいっぱいありますし・・・。
また、お偉い先生が、自分の大胆な推測を推測として語られるのは、σ(^^)は歓迎します。

が、何が推測であって、何が事実であるのかをはっきりとすべきではないかと思います。
ですから、σ(^^)は「である」「だ」とは、めったに書けないし、
これからも書かないだろうと思います。


メールを下さった方、ありがとうございました。
先ほどお礼のメールをお出ししましたが、思うところもありましたので、
こちらにも書かせていただきました。ご了承下さい。m(_ _)m
[PR]
by風人 | # by asuka-210 | 2004-10-30 07:48 | 風任せ(日記・雑記)
商用やアダルト・出会い系の書き込みや一方的な無断トラックバックはお断りします。
上記に該当する書き込み・トラックバック・マナーに反する書き込みは、即時削除します。



Copyright © 風人 All Rights Reserved.