タグ:歩く ( 25 ) タグの人気記事
by風人 |
橿考研列品解説♪

橿考研の秋期特別展「海を越えたはるかな交流」-橿原の古墳と渡来人- の列品解説に行ってきました。
千塚古墳群126号墳出土のガラス器や耳飾は前から好きで、
出来たらゆっくり勉強もしてみたいと思っていたのですけど・・・。(^^ゞ
今回の展示は、新沢126号墳とその周辺というサブタイトルが付いていたし、
さらに、風の書でも書いていました「白虎の描かれた漆盤」のパネル展示もありましたので、大いに期待していました。(^^)

展示は二部屋分あり、かなり見応えのあるものでした♪
自分の住む町から出土した物でもあるので、なおさら興味も引きます。
特に、南山4号墳など年に数度は近くまで行くのですが、
改めてその価値を知ったりして感動ものでした♪ (^^)
千塚では126号墳からの出土品や109号墳の三環鈴、
また他では南山4号墳の動物型異形高杯なんかにも目が止まりました♪

とにかく、面白かったです♪

昼食をさわさんで済ませて、実際に千塚古墳群に行ってみることにしました♪
久しぶりに橿原神宮の中を通り抜け、橿原神宮西口駅の近くから千塚に向かいます。
b0048276_16565598.jpg

北側から史跡公園に入り、81号墳から126号墳に向かいました。
千塚古墳群は、史跡指定されている北側だけで約370基、
全体では600基を超え(再調査などによって100基増える?)ると言われています。
126号墳は、その古墳群の北側のほぼ中央部分に位置します。

探すほども無く、126号墳に到着♪
b0048276_1742217.jpg

b0048276_17121853.jpg126号墳は、5世紀後半に築造されたと言われています。
東西に22m、南北に16m、高さ1.5mの長方形の墳形をしています。
副葬品は、ガラス器をはじめとして重要文化財に指定されるほどの物がたくさん出土しています。
左は、現地案内板の出土品の表です。
まとまって本物を見れるのは、今回のような機会だけなので、特別展はσ(^^)にはありがたい企画です。
金の耳飾は有名ですが、今回は指輪も目を引きました。
歩揺などは、復元展示もされていましたし、
副葬品が木棺のどの場所に置かれていたかも分かりやすく表されていました。

史跡公園をほんの少し探検して、宣化天皇陵から益田池堤跡を通り、
橿原神宮前駅から帰宅しました♪

あぁー楽しかった♪
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-15 17:20 | 飛鳥風(飛鳥歩記)
飛鳥展望ウォーク

談山神社 → 藤本山 → 上居 → 柿山 → 阪田 → 石舞台 → 
 飛鳥庵 → 甘樫丘 → さわさん♪
という一日。

まずまずのお天気でしたが、霞んで遠望は利きませんでした。(>_<)
せっかくの展望コースだったので、残念でした。

ただ、柿山から阪田の秋祭りを見られたり、トンボや鳥がモデルになってくれたりと、
それなりに楽しい一日を過ごせました♪
おまけの甘樫丘の夕景は、真赤な夕陽が葛城山に落ちたのですけど、
これまた残念ながら、夕焼けにはなりませんでした。 
奇麗でしたけどね。(^^)

全行程10キロ程度でしょうか。 楽しく歩けました♪
同行の「河内太古さん」・「泉太郎さん」ありがとうございました。(^^)

b0048276_0164226.jpg

[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-14 19:35 | 飛鳥風(飛鳥歩記)
完歩♪
b0048276_6124033.jpg

宮滝 → 近鉄榛原駅 踏破しました♪
約23キロでしょうか・・。 落王さん、ももさんと無事完歩です♪
めっちゃんこ楽しいウォーキングになりました♪
途中の殆んどが雨の中になりましたけど、それに勝る楽しさがありました♪
歩いてこそ分かるものがある♪
歩いて感じるものを大事にしたいって、ずっと言ってきました。
今回もそのとおりです。 
そして何より仲間が居ることの楽しさが大事だって思いました♪
難しいことなんて、歩くことの意味なんて、二の次かも知れません。
楽しいことが一番だって思います♪
落王さん、ももさん、ありがとうございました♪

途中、応援に駆けつけてくださったkameuchiさん、ありがとうございました♪
歩いている途中でしたので、お話も出来ずごめんなさい♪

ご心配下さった皆さん、ありがとう♪
心地良い疲労と共に、今日はこれで寝ます。おやすみなさい♪
b0048276_6141815.jpg

[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-07 22:24 | 風任せ(日記・雑記)
国栖・宮滝・上市 壬申の乱探訪♪
b0048276_8213725.jpg
                       浄見原神社
初めて訪れた国栖の里の浄見原神社は、趣のあるお社でした。
清流吉野川の崖に貼り付くようにあります。
祭神は天武天皇で、国栖と天皇の結びつきを想像させます。
国栖奏や謡曲「国栖」など、古くからそれをうかがわせるものが存在します。
国栖人が壬申の乱で果たした役割とは何だったのでしょうか。

国栖から紙漉の里に寄り、宮滝に向かいました。
景観を楽しんで、遺跡を小回りに巡ってから喜佐谷を遡って桜木神社へ。
ここも天武天皇所縁の神社です。
b0048276_8334770.jpg
                        桜木神社
宮滝・国栖は、天武天皇を外しては語れない土地柄です。

その後、大名持神社を経由して、大和上市駅に到着しました。
おおよそ13キロの壬申の乱探訪となりました。
河内太古さんももさん、kameuchiさん、ありがとうございました♪


探訪レポや写真ページは、追々アップする予定です。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-09-24 08:38 | 風任せ(日記・雑記)
竜在峠探検

猛烈な暑さの一日でした。特に昼からの蒸し暑かったこと!(x_x)
一度涼しくなったので、この暑さはこたえます!
そんな中を山歩きしてきました。(^^ゞ
で、バテました。(x_x)

15キロばかり歩いたでしょうか。。
若干熱中症気味でした。水分の補給が足りなかったのかも。((((o__)o 反省。
水分補給は、お茶にしましょうね!>自分。 

多武峰→冬野→竜在峠→入谷→栢森→稲渕→飛鳥庵→さわさん♪
って、コースでした。
コース的には、面白かったです♪ やっぱ山道好きです。登りは嫌いだけど。(^^ゞ

多武峰でバスを降り、談山神社を見ながら西門跡に向かいました。
そこからは、山道を冬野の集落に向かいます。結構勾配があります。
早くも汗まみれ。
集落を抜けて畑への道には入らず、そのまま南下します。
植林の道が続き、時折眺望が開けました。
鹿路への分岐などを通って、茶店跡で昼食。
休憩もそこそこに竜在峠に向かいました。

細峠にも行きたかったのですが、斜面が崩れていたのと下草が伸びていたので、
今回は断念。 滝畑への道も下草が道を隠していたので、入谷に向かうことにしました。

竜在峠は、壬申の乱の序曲となる天武吉野落ちのルートの候補にもなる峠です♪
今回は、吉野には下らなかったのですけど、
その代りに入谷の集落を訪ねることが出来ました。
ここも、ある説によれば壬申の乱関連です。海人族が住み着いていたとか。。
天武を支援し、吉野入りを助けたとも言います。

また、蘇我蝦夷が造ったと言う大丹穂山(おおにほやま)の鉾削寺(ほこぬきてら)に所縁があるかもしれない大仁保神社などにも寄ることができました。

それから、女淵に寄道をして、栢森に出ました。ここからは通いなれた道です。
が、この辺りで水分の補給が足りていなかったのでしょうね。
稲渕に着いた時には、かなり疲れた状態になっていました。(>_<)

男綱の近くまで来ると、ネット仲間の太古さんから電話が入りました。
案山子ロードに太郎さんと居るとのこと、合流することにしました♪
ミズアオイが咲いていたのは、ラッキーでした。(∩.∩)
で、橋の下で缶Bが売られていて・・・。 これが間違いだったかも。(笑)

で、飛鳥庵までヘロヘロと。途中、祝戸では彼岸花、石舞台公園で萩などを撮って、
飛鳥庵に向かいました。
強烈な暑さになっています。全身汗まみれ! ジーンズが濡れています。(T.T)
飛鳥庵到着は、3時45分頃だったかな?
10時前から、良く歩きました。 

しばし歓談のちに、kameuchiさん登場。 5時ごろまで足を休めて、
kameuchiさんに車で橿原神宮東口まで送っていただきました。
ありがたかったです。(∩.∩)

で、さわさんで生2で、さっさと帰りましたとさ♪
写真とパノラマは明日更新予定です。
レポは、後日更新します。(∩.∩)  お待ち下さい。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-09-09 19:52 | 飛鳥風(飛鳥歩記)
予定変更! m(_ _)m

9月23日の「吉野→宮滝」の予定を変更します。(^^ゞ
しっかり決めてから書けば良いのにね。m(_ _)m

えっと、国栖に行きたくなってしまって、バスの便を考えると厳しいのですよ。
で、変更しました。

国栖から歩き始めます。 もちろん壬申の乱関連ウォーキングになります。
浄見原神社から菜摘・宮滝と川沿いを下ります。
浄見原神社
ピンの位置が浄見原神社です。

桜木神社に寄って、宮滝をゆっくり見学。
歩いて上市を目指します。 大名持神社に寄る予定です。

で、おおよそ13~4キロかなって感じです。
本番「宮滝→宇陀」の足慣らしになります。(^^)

こちらも、長くなりましたので、自己責任で参加してくださいね。よろ♪
で、朝も普段の集合より早くなりますので、よろしく。m(_ _)m
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-09-07 22:23 | 風任せ(日記・雑記)
高取ウォーキング♪
高取オフも無事に終了しました♪
参加の皆さん、ありがとうございました♪ m(_ _)m
ガイドさんと歩いて、普段見ることの出来ない高取を楽しむことが出来ました。
たまには、ガイドさんをお願いしてみるのも良いかなって思いました。
b0048276_7314239.jpg

今回のウォーキングの目玉の一つ「なもで踊りの絵馬」です。
普段は収蔵庫に入っているので、見学することは出来ません。
ダイナミックで陽気ななもで踊りの様子が見えます。
意外に派手です。 絵馬は、江戸時代の物で、3枚ありました。

今回のウォーキングでは、西飛鳥も回ったのですけど、
初めての光雲寺や久しぶりの斉明天皇陵なども訪ねることができました。(^^)

古代から近世まで、高取も面白いところです♪
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-09-03 07:38 | 風任せ(日記・雑記)
赤目四十八滝
昨日は、ネット仲間達と赤目四十八滝を巡ってきました♪
涼しさを求めてのオフでしたが、やはり汗まみれの撮影行になりました。

今回は、滝の最奥までタクシーを使い、下り一方の楽チン滝めぐりです。
岩窟滝から行者滝までの全瀑布を見て歩くことが出来ました。
b0048276_7184344.jpg
                       荷担滝
水量が若干少なめでしたけれど、
それでも名瀑や名も無い流れに涼感を味わうことが出来ました。
b0048276_7235717.jpg

渓谷には、イワタバコが咲いていて、可憐な花姿を見せていました。
b0048276_7261038.jpg
                       イワタバコ

ご一緒した皆さん、ありがとうました。m(_ _)m

ももさんの「赤目四十八滝♪」 にトラバしました。
河内太古さんの「赤目四十八滝納涼オフ会」」 にトラバしました。
munyさんの「納涼オフ??」 にトラバしました。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-08-27 07:27 | 風任せ(日記・雑記)
生ビール沁みわたり夏飛鳥
幾つかの用件を果たしに午前中から飛鳥に向かいました。
もちろんお盆のお勤めは済ませてからです♪

まず向かうは、飛鳥資料館♪
夏季特別展示を見てきました。(^^) 「東アジアの十二支像」
はっきり言って、春のキトラ展のオマケかと思っていたのですけど、
パネル中心ですけど、σ(^^)は意外と面白かったです♪
無料配布のパンフが非常に良く出来ていて、ありがたかったです♪

で、ここから歩き始めました。
竹田遺跡を通って、裏道を抜け飛鳥寺へ。
百日紅くらいしかなかったので、通り抜けただけです。(^^ゞ
でで、飛鳥庵へ。もちろん閉まってまして、母屋へ。
立ち話だけでしたけど、おばちゃん元気でした。暑そうでしたけどね。(^^ゞ
15日の開店を約束して、σ(^^)は石舞台へ♪

あっ、その前に、飛鳥観光公社に寄りました♪
先日書いていた酒船石遺跡の復元案の書かれた調査報告書を立ち読みするためです。
観光公社にこのような本があるのは知りませんでした。
店頭には置いてないのですけど、書名を言えば出してもらえます。
図録とのペアになっていて、とってもそそられたのですけど、
もうすぐ続明日香村史も着ますからね。。。ぅう~む。
公式見解ってあまり面白くなかったりしますので、今回はパス。(^^ゞ

島庄遺跡の31次調査(石舞台古墳建築現場?)のすぐ北側に、
古代の方位を残す区画があると、先日の橿考研土曜講座で聞き、
自分の目で確かめたくて、行って見ることにしました。
おおよその方位は、石舞台や31次の方位とほぼ同じです。

しかし、現地に行っても真上から見ないと、良く分かりません。
柿山の登ってみたのですけど、植え込みが邪魔で地形は見えませんでした。
ただ何となく、その下にある田んぼの角度とは違うのが分かりました。

そんなことで、やや不満を残しながら柿山を下り、石舞台公園に向かいました。
今度は、ナンバンギセル探しです。(^^ゞ
『道の辺の尾花がもとの思い草今さらになどものか思はむ』 と万葉集に詠われる「思ひ草」。
ススキの根方を丹念に覗き込むと、密生して生えていることがあります。
まだ少し早いのですけど、毎年この時期には石舞台公園の何処かに咲いています。
僅かの時間で見つけることが出来ましたが、
知らない人が見たら何を探しているのだろうと思うでしょうね
b0048276_1754536.jpg
。(^^ゞ

さて次は橘寺です。
某氏が不在で、用件は果たせませんでした。(x_x)
けど、芙蓉が咲いていたので、写真ゲット♪
b0048276_1783650.jpg


お次は、亀石近くの発掘現場です。
天武持統天皇陵のところから、
脇本酒造の裏を通って野口に出る新しい道路の予定地の調査のようです。
現場をチラッと見てからかなり時間が経ているので気がかりでした。
案の定、現場は埋め戻されていました。
発掘の成果はどうだったのでしょう? 
報道がなかったって事は、特別な成果がなかったって事なんでしょうか・・・。

高松塚公園に寄って、ナツズイセンと同じくナンバンギセルを撮影。
暑さもいよいよ厳しくなってきたので、飛鳥駅に向かいました。
お終い。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-08-13 17:14 | 飛鳥風(飛鳥歩記)
高取ウォーキング♪
9月2日に予定しています高取ウォーキングの参加メンバーが5人に達しましたので、
一昨日高取町ボランティアガイドの会に仮申し込みをしました。

仮申し込みってことで、日程の仮押さえみたいなものですので、
参加希望者は、16日の申し込み締め切りまでにご連絡下さい。

予定日当日に、飛鳥で現地説明会があった場合、分かり次第日程の変更を行います。
悪しからずご了承くださいますように。m(_ _)m

午前中に土佐街道を歩き、昼食後に佐田真弓の古墳群を巡る予定です。
天候気温によっては、斉明天皇陵にも足を伸ばしたいと思っています。

参加費用は、ボランティアガイドさんの経費+昼食代金として、
一人2.000円程度になる予定です。

集合時間等の詳細は、参加者にメールでお知らせします。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-08-13 09:16 | お知らせ
商用やアダルト・出会い系の書き込みや一方的な無断トラックバックはお断りします。
上記に該当する書き込み・トラックバック・マナーに反する書き込みは、即時削除します。



Copyright © 風人 All Rights Reserved.