タグ:発掘ニュース ( 15 ) タグの人気記事
by風人 |
新沢千塚126号墳

新沢千塚126号墳出土の漆盤のニュースに、続報があったの?
キトラより200年以上古いと報道された白虎。
その周りに、やはり四神が描かれていたんですね。σ(^^)ニュース見落とし?
http://www.kashikoken.jp/museum/special/06autumn/byakko.html

右上に朱雀・真上に青龍の足?尻尾? 
白虎は走っているようにも見えます。
これは、見てこなくちゃ!って、白虎以外はパネル無いんでしょうか・・?


難波宮の整地層から万葉仮名が書かれた木簡が出土したらしいですね。
宮が完成するのは652年ですから、木簡はそれ以前と言うことになり、
7世紀中ごろのものだと考えられるのだそうです。
赤外線撮影の結果、「皮留久佐乃皮斯米之刀斯」書されていたようで、
「春草のはじめの(し)とし……」と読むようです。
で、これが万葉歌なのかっちゅうか、歌なのかどうかは σ(^^)には分かりません。
以前に四国?かで出土した木簡には、難波津の歌が習字されていたとか。
今回の物もそのような物なんでしょうか?

ウォーキングの予定。

1. 10月14日  飛鳥展望コースを行く。 11~12キロくらい?

   多武峰 → 藤本山 → 多武峰西門 → 細川 → 石舞台 → 飛鳥庵
   または、  多武峰西門 → 冬野 → 畑 → 七曲 → 石舞台              

   澄んだ秋の空を期待して、展望コースを歩きたいなって。(^^)


2. 11月11日  壬申の乱ウォーキング  壺阪越え。 14キロ程度。
   飛鳥駅 → 壺阪寺 → 壺阪峠 → 比曽寺跡(世尊寺)→ 
   六田の渡し(柳の渡し)→ 六田駅

3. 未定      壬申の乱ウォーキング  20キロ以上
   榛原 → 名張 
 
4. 未定      紀路ウォーキング    25キロ弱
   飛鳥 → 重阪峠 → 五条市 → 真土山 → JR墨田駅

改めて募集はしませんが、自己責任で一緒に歩こうと思われる方はどうぞ。
ただし、今週末以外の予定は確定していませんので悪しからず。(^^ゞ
飛鳥で現説などがあれば、そちらを優先します。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-12 22:51 | 風任せ(日記・雑記)
立待月
今宵は立待月♪
良く晴れて、煌々と照っています。
b0048276_2215094.jpg

雲が周りに無くて、またまた天体写真になってしまいました。(^^ゞ

今日は、足のクールダウンがてら、飛鳥散歩をしていました。
空が奇麗な一日で、収穫もたっぷりありました♪
飛鳥で午後3時頃です、彩雲というのか変種の虹と言うのか、
天頂の薄雲が、七色に輝きました。
僅かな時間でしたけど、飛鳥観光の人達も足を止めて空を見上げていました♪
今年、彩雲?を見たのは二回目です♪ (^^)
昔は、瑞雲とも慶雲とも呼ばれて、吉兆とされていたそうです。
何か良いこと有るかな? o(^^)o
写真は後ほどアップしますので、「週刊飛鳥便り」で見てください。

それから、甘樫丘でフジバカマやぬばたまを撮影して、
情報を確認に、東麓遺跡に足を向けました。
掘ってました♪ 知っていたのですけど、
作業が始まるのを待って書こうと思ってました。
b0048276_2224461.jpg

谷の奥まったところなので、今掘っている所は大きな建物は出ないかもしれないです。
しかし、前回発掘調査の続きですので、
蘇我氏の邸宅の一部が検出されるかも知れません。
これから始まるところですので、楽しみに待つことにしましょう♪
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-08 22:34 | 風任せ(日記・雑記)
発掘ニュースが今日も一杯♪

もう一つの白虎
http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is61006c.htm
新沢千塚126号墳から出土していた漆盤に、白虎が描かれていたってニュースが♪
橿考研が、発掘時(1963年)に撮影した写真のネガフィルムを解析したところ、不鮮明な画像しかないと思われていた顔の部分も鮮明に浮かび上がったのだそうです。
首を捻って振り向いた張子の虎みたいな感じです。(^^ゞ
古墳は、高松塚古墳より200年以上古い5世紀後半のものだとされています。
126号墳と言えば、ガラスの器やおしゃれな耳飾が出土しているので有名な古墳です。
明日7日(土)から始まる秋季特別展「海を越えたはるかな交流――橿原の古墳と渡来人」にパネル展示されるそうです。



橿原考古学研究所公開講演会

テーマ  『 飛 鳥 宮 を 考 え る 』
日 時  2006年 11 月 3 日(金・祝日/文化の日)
      12:30 開場  13:00 開演
会 場  奈良県社会福祉総合センター(最寄駅 近鉄畝傍御陵前) 6階 大ホール

講演①「飛鳥宮を考える -その調査の成果と課題-」 林部 均 氏
講演②「飛鳥京跡と京南陵墓群 -首都の景観-」 菅谷 文則 氏
講演③「古代皇宮の朝堂について -飛鳥浄御原宮を中心に-」 直木 孝次郎 氏

入場先着 550名 { 入場無料・資料無料配布 }
飛鳥浄御原宮を続けて発掘している橿考研ですので、その辺の最新の情報が得られるかも♪
σ(^^)は、行きます♪ o(^^)o


明日は、歩きます。てくてくと♪ 
お天気も回復傾向だし、σ(^^)も回復♪ 頑張って歩きます。(^^)
ご一緒の方々、よろしくお願いします。m(_ _)m

明日の準備しなくっちゃ。(^^ゞ  ではでは♪ (^_^)/~

  
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-06 22:14 | 風任せ(日記・雑記)
発掘ニュースが一杯♪

風邪は、おかげさまで回復です♪
原因は睡眠不足。やっぱ6時間程度は寝ないと駄目ですね。(>_<)
反省。

土曜の壬申の乱ウォークは大丈夫でしょう♪ 
予定通りです。(^^)

更新もしています。
風の輪 リンク一件追加です♪
社団法人紫式部顕彰会です。なぜか、飛鳥三昧からしてなかった。(^^ゞ
遅ればせながら。m(_ _)m 

発掘ニュースが飛び交ってます。一つ一つ丹念に追うのは難しい。(x_x)
関津遺跡の保良京の朱雀大路跡?田原道? ってのも面白そうです。

出雲山持遺跡から出土した板絵4点、高松塚に続く女性像ってのも惹かれます。
吉祥天女を描いたらしいですが、続日本紀に、767年、
全国の国分寺に吉祥天女をまつる法会を営むよう命じたという記事があるそうで、
それに関連する可能性があるとかないとか・・。

他にも縄文時代の石斧の話題が2件。
飛鳥も高松塚の発掘調査が始まりましたしね。
何だかんだと心騒がしくなってきました。(笑)
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-10-05 23:08 | 風任せ(日記・雑記)
藤原宮朝堂院東第四堂
いろいろ分かってきた藤原宮♪

藤原宮朝堂院東第四堂は、立派な礎石建物で、東西11.5m、南北63mの規模があります。藤原宮朝堂院には、東西に各六棟の建物があり、儀式や会議に使われていたとされています。
第四堂は、治部省、雅楽寮、諸陵寮が置かれていたのではないかと考えられています。

b0048276_23292532.gif今回の調査で、この建物が建設途中で東西で3m縮小された痕跡が検出されました。
先年行われた第三堂の発掘調査でも同じような状況が確認されているのですけど、
何らかの事情で設計が変更されたようです。

奈文研では、701年の大宝律令などで定まった役人の階位によって、建物の大きさにも差をつけたのではないかとしています。

第四堂は、第一堂より大きく、第二堂より小さな規模です。

大臣クラスが着座した第一堂は小さいのですけど、廂が付き中国風の椅子に着座するような構造であったことが分かっています。
第二堂は、大納言クラスが席を占めていた堂で、規模は一番大きくなっています。

また、第四堂の下層からは、5世紀末ごろ築造の直径約16mの円墳が発見されました。墳丘は、第四堂を建てるため完全に破壊されていたようですけど、碧玉製の管玉などの副葬品や埴輪などが発見されたようです。
書紀には、古墳の破壊による遺体の別場所への埋葬を指示する記事がありますが、その掘削され破壊された古墳が宮内で発見されたのは、今回が初めてだそうです。

明日は、現地で発掘成果の説明会があります。↓
参加してきますね♪ で、写真付きレポページを作る予定です。
ただし、内容はこの書き込み程度ですけどね。(^^ゞ
藤原宮現説は、ここ数年ほぼ欠かさず行っていましたので、明日も必修です♪ (笑)
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-09-29 23:28 | 飛鳥風(飛鳥歩記)
台風が曲がった!
13号(サンサン)が、曲がりましたね。(>_<) 
勢力も「強い」になってます。(T.T) これからまだ発達するとか! (ーー;)
17日九州上陸の恐れ。(x_x)  三連休直撃の可能性大ですね。(x。x)゜゜
ちくしょ~! なんで急に曲がんねん! (`´)
あぁ~あ。。。。


で、お知らせ。
恒例の「ムーンライト in 藤原京 2006」の予定が発表されています。
10月7日(土) 午後5時~9時 藤原京跡にて

大和三山のライトアップや1万個のキャンドルライトが灯されます。
他に、講演会。伎楽・東儀秀樹ライブ・などが予定されています。
八木と橿原神宮前からシャトルバスが運行されるようです。
詳しくは、主催者に確認下さい。

この日、σ(^^)は宇陀に向かって歩いています。よって遠くから三山のライトアップ見るぐらいですかね。(ノ_-;)


某市広報にて募集が行われている「香久山探検隊」、
どっかで聞いたことのあるネーミング。
思わず主催は三山会かと思いましたがな。(笑) (^^ゞ


実は、鈴鹿関の発掘調査が行われ、
建物を取り囲む塀が築地塀だったと言うニュースを書きたいのですけど、
この3日ほど時間切れです。その内に。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-09-14 22:42 | 風任せ(日記・雑記)
八角墳
亀岡市の国分古墳群で、飛鳥時代中期(7c 中頃)の八角墳が見つかったそうです。
八角墳=天皇陵って考えが主流みたいですけど、
地方の有力氏族の古墳群で発見されるのは全国的にも珍しいみたいです。
以前、茨木市の安威近くから八角墳が発見されて、
藤原一族の首長墓ではと報道されましたね。

亀岡の方でも「埋葬者が大王家と親密な関係にあった・・」としているそうです。
親密な関係って、どういうことなんでしょうね? 

発見された八角墳は、50基余りの古墳群の中で最大で、縦、横約15メートル、
全長9・1メートルの横穴式石室があった。
玄室から、銀装を施した鉄刀や木棺に使われたくぎなどが出土しているようです。
現地説明会は19日午前10時半から。 ぅう~む!



水、金、地、火、セ、木、土、天、海、冥、カ、2003
ぅう~ん、覚えられん! (笑)

セレスとカロンは、まだ許す。2003UB313はいけません!
惑星にするなら、ちゃんと名前付けようよ、日本語の名前も。
すいきんちかせもくどってんかいめいか2003って、ぁあーた!どう読めばいいの。(^^ゞ
すいきんちかせもく・どっていんかいめいか・2003なんかなぁー。(笑)
関西人ポイかな?「どってんかいめい」ひょっとしてσ(^^)だけ?? 
関東では「どてんかいめい」? 何かそんな気がする。(笑)

昨日の続き
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-08-18 20:05 | 風任せ(日記・雑記)
子嶋寺
一昨日の観覚寺遺跡の書き込みに合わせるように、
昨日子嶋寺関連のニュースが流れていました。
平安時代の代表作とされる子嶋寺の国宝「紺綾地金銀泥両界曼荼羅」の復元模写が完成し、奈良博に特別陳列されるそうです。
奈良博のページ
かなり大きなもので、「飛行曼荼羅」の異名もあるそうです。
b0048276_651559.jpg

子嶋寺と坂上田村麻呂の関係は、知る人も多いと思いますが、
京都清水寺創建にも大きく係わる両者は、密接な繋がりがあります。
現在のあり様からは、反対のように思われるかもしれないですけど、
京都清水寺が、子嶋寺の末寺であった時代もあります。
飛鳥三昧のリンクサイト「高取町観光ボランティアの会」のページに詳しい記事があります。

蝦夷地の制圧に貢献したと伝えられる田村麻呂の本拠地として観覚寺地区があったのなら、
彼がスポンサーとなって、両大寺院の建設に係わったことは容易に想像できます。
坂上氏が持っていた財力のほどが窺えるニュースでした。
しかし、良いタイミングだったなぁ~。(∩.∩)
b0048276_645151.jpg


ところで、昨日悪心に見舞われ、必死で家までたどり着いてぶっ倒れました。
過労とストレスが原因で引き起こされるんですけど、久しぶりの症状に驚きました。
持病もあるので、暫らく写真館以外の更新はストップします。m(_ _)m

けど、今朝は元気ですので、ご心配には及びません。
ストレス解消に、昼からは歩く予定でいます。
壺阪山から観覚寺、栗原、稲渕経由で飛鳥庵に3~4時に行く予定です。
久しぶりに、今朝は青空が出ています♪

必要最小限の家事を済ませて、朝寝の予定♪ (∩.∩)
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-07-22 06:18 | 風任せ(日記・雑記)
観覚寺遺跡
今日は土用の入りですね。 

風の書でも、5月29日に発掘を確認したという記事を書いていたのですけど、観覚寺遺跡の新たな発掘現場で調査の成果が出たようです。
予想したように、渡来系の人達の建物である特徴を見せているようです。
b0048276_2312617.jpg
                         5月29日撮影
今回は、オンドルは検出されていないようですが、古代朝鮮半島のものと同一の特徴を見せる大壁建物2棟と塀2列の跡が見つかったようです。
時代的には、奈良時代後半から平安時代初期にかけてということでしたので、
この地での最有名人である坂上田村麻呂との繋がりも早くも取りざたされているようです。
謡曲「田村」でも知られる田村麻呂と子嶋寺ですが、その(現)子嶋寺もこの遺跡の北250mほどにあります。
b0048276_23135284.jpg

b0048276_23122523.jpg
前方左の森に子嶋寺があります。
坂上氏を含む東漢氏は、古墳時代からこの地に集落を形成して飛鳥開拓の大きな力となってきたものと思われます。観覚寺遺跡からは、オンドルや大壁建物や湧水を溜める池など、日本古来の竪穴式住居や掘立柱建物とは違った形式の建物群が検出されていました。

現説があるかどうかは不明ですが、雨次第で土曜日に行ってみます。
お天気大丈夫かな・・・・。

2005-02-13   過去の記事

b0048276_2315717.jpg
                       近くにある人頭石


飛鳥資料館の夏期企画展の案内が着ていますので、お知らせします。
「東アジアの十二支像」
会期 8月1日~9月3日 (月曜休館)
詳しくは、奈文研または飛鳥資料館のサイトに、近々アップされると思います。
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-07-20 23:20 | 風任せ(日記・雑記)
現説資料!
書くの忘れてました。(^^ゞ
先週の土曜日に行われた一本松古墳・一本松2号墳現地説明会資料が公表されています。

橿考研サイトです。
一本松古墳・一本松2号墳現地説明会資料
[PR]
by風人 | by asuka-210 | 2006-07-11 23:38 | 風任せ(日記・雑記)
商用やアダルト・出会い系の書き込みや一方的な無断トラックバックはお断りします。
上記に該当する書き込み・トラックバック・マナーに反する書き込みは、即時削除します。



Copyright © 風人 All Rights Reserved.